画面の見過ぎでスマホ老眼に!?

「老眼」とは水晶体や毛細血管が年と共に硬くなり、調節力が弱くなることで近くのものが見えにくくなる症状ですが、「スマホ老眼」はスマートフォンを近距離で画面を見続けることで眼の筋肉が緊張するうえに、眼の中の水晶体の部分をピントを合わせるために膨らませ続けて「調節緊張」と呼ばれる状態になってしまい、それが長い時間続くことによって水晶体がなかなか縮小できなくなりピント調節が困難になってしまう状態です。ほとんどが一時的なものですが、繰り返し繰り返しするうちに近くのものさえ見辛くなる重篤なケースもあるようです。
パソコンよりもスマートフォンでなる人が多いのですが、これはパソコンの画面がある程度大きく文字も見やすいのに対し、スマートフォンの小さな画面で小さな文字を一生懸命見ようと凝視してしまうことが問題なようです。
セルフチェックとして、「目が充血する、または腫れる」「目が乾く」「今まで眩しいと感じなかった光を眩しいと感じるようになった」「スマートフォンを操作した後に遠くをみるとぼやける」「天井を見ようとすると首の痛みや違和感がある」などの項目に当てはまった場合はスマホ老眼の可能性が高いです。違和感を感じたら、早めに眼科に行って治療をはじめ、スマートフォンを近づけ過ぎずに30cmほどは離すように心がけたり、1日に使用する時間を減らしたりと、重篤化して大変なことになる前に出来るだけ目に優しくなりましょう。スマホ老眼改善も視野に入れていきましょう。

11. 2月 2017 by Collier
Categories: 健康 | Tags: | Leave a comment

お金が必要なのに借り入れ出来ない時

日常生活の中で、どうしてもお金が足りないということはあります。急な出来事でまとまった出費があるのに、手元に使えるお金がないような時です。そのような時には、お金を借りる方法を知ることで対処することができます。そのためにはキャッシングカードなどを持っていることが必要となりますが、そのようなお金が必要な時に借り入れできないこともあります。まず使用しているカードの利用限度額まで借りている場合です。支払いをして枠を空けなければ、新たな借り入れはできないことになります。あるいはそのカードでの返済が滞っている場合にも、当面の支払いを済ませるまでは借り入れは不可能となります。このような時に、新たなカードを作る場合がありますが、滞納記録があると新規のカード作成も難しいものです。お金が必要な時はいつ訪れるのか分からないものです。それを考えてキャッシングカードを使うことが必要です。また、新規にカードを作る場合にも、返済がきちんと行えるのかを確認してから検討することが大事です。滞納した返済を済ませてからは、通常通りにカードは使えます。けれどもその滞納の記録は長い間残ります。他の銀行などへも情報は共有されるので、新たにカードを作ろうとする時に審査が通らなくなります。まとまったお金が必要な時というものは、誰でも訪れるものです。そのような時に借り入れができない状態であると困ることになります。きちんと滞納せずに返せるような借り入れを行うことが大事です。

29. 1月 2017 by Collier
Categories: 借り入れ, 未分類 | Tags: | Leave a comment

借り入れる前によく考えて!

テレビCMでは、超人気芸能人を起用して、「即日融資可能」「ちょっと現金が必要なときに…」など、人々の心理をつかむ言葉で巧みにキャッシングを促していますが、計画的な利用に言及することはほんのわずかです。アイフル借り方では借りやすさをアピールしていますが、借りる前に何を考えないといけないのか、それは教えてくれないのです。つまり、借りる前に充分よく考えて、メリットデメリットなどを計算しておかないといけないのです。どんなことを考えないといけないのでしょうか。少しだけ挙げてみましょう。
●借入金額。Webで申し込める場合、ある金額をある期間借入すると何パーセントの利息でいくら返済するのか、前もって試算できます。それを十二分に活用し、日々の生活に圧迫を与えず気楽でいられる程度にとどめられるくらいに借入するのがベストといえるでしょう。
●金利。つまり手数料、利息のことですが、業者によってその比率は異なります。しかも、銀行などの金融業者が消費者金融を傘下に収めて営業しているところと、消費者金融単体で営業している場合はまた異なります。普通やはり低金利で利用できるに越したことはないわけですから、そこも情報を調べるために十分時間をかける必要があるでしょう。法定金利以上の金利を要求している業者には絶対申し込まないようにしましょう。上限は20パーセントです。
●返済期間。どのくらいで返せるのでしょうか。そのことを考えておかないと、あとで痛い目を見ます。
●信用。その業者はあなたの目から見て本当に信用できますか?ただ有名だから、とか接客が良いから、とか、単純な理由で申し込もうとしていないでしょうか?返済の責任を負うのは、他でもないあなたです。冷静さを常に失わないようにしましょう。

25. 1月 2017 by Collier
Categories: カードローン | Tags: | Leave a comment